動物プロダクションの疑問

動物プロダクションについて徹底解説

動物プロダクションの仕事に就く人に求められるものとは?

動物プロダクションの仕事に就く人に求められるものとは? 昨今は動物もタレント化をしており、全国各地で動物プロダクションという施設がたくさん誕生しています。
ドラマやCM・雑誌など多岐にわたって活躍をしており、その市場が急成長を見せているほどです。
ここでは簡単に。
動物プロダクションで仕事をする際に必要な事項について、解説をしていきましょう。
もっとも必要となることは、動物好きということです。
数多くのペットを取り扱い、そのジャンルも非常に広くなります。
犬や猫はもちろんのこと、インコや爬虫類もいるので、全般的に動物好きという方が望ましいです。
また動物プロダクションではしつけも実施するのが基本です。
そのため、アニマルトレーナーの教育を受けたことがある方や、資格を持っている方もお仕事に就きやすい傾向です。
動物プロダクションでは健康管理もしっかりとおこなわないといけないため、観察眼に長けている人材も求められます。
これらの条件をクリアしていれば、比較的就職がしやすいです。

動物プロダクションを選ぶ際に必ず注意したいこと

動物プロダクションを選ぶ際に必ず注意したいこと コマーシャルや番組制作などで動物を使いたいということはよくあります。
動物を使うと、視聴者の注意を強く惹きつけることができますから、制作者側としては重宝します。
動物を使う場合は、動物プロダクションに動物タレントの派遣を要請することがよく行われますが、契約する動物プロダクションの選定は慎重に行わなければいません。
とくに注意したいのが、その動物プロダクションの管理体制です。
プロダクションの中には、動物の管理体制が杜撰なところもあるので気をつけなければいけません。
劣悪な環境で動物を飼育しているケースがよくあります。
またライオンなどの猛獣を飼育しているプロダクションで、猛獣が暴れて飼育スタッフが重傷を負うというような事故も実際に起きています。
もしタレント動物を起用後に、そのプロダクションの杜撰な管理体制や事故が明るみに出たら、コマーシャルや番組のイメージダウンにつながってしまうかもしれません。
管理体制のしっかりしている動物プロダクションを選ぶことがとても大事です。

Copyright © 2022 動物プロダクションの疑問 all rights reserved.